FC2ブログ

体脂肪率を下げる食事とは? - 武蔵新城のパワープレート&整体で頭痛・肩こり・腰痛から姿勢、ダイエットまでトータルサポート!!

武蔵新城のパワープレート&整体で頭痛・肩こり・腰痛から姿勢、ダイエットまでトータルサポート!! ホーム » ダイエット効果のある食事 » 体脂肪率を下げる食事とは?

体脂肪率を下げる食事とは?

こんにちは。

今回は、『思うように体重が減らない』、『体脂肪率が下がらない』、『体脂肪率を下げるには何が大切なの?』というお悩みを抱えたあなたにお読みいただきたい内容をお話しさせていただきます。


体脂肪率を下げる食事について


しっかりと結果を出したいと考えてダイエットに取り組む女性は、私の経験上、自分の理想的な体重や体脂肪率をしっかり把握している方が多いと思います。

ダイエットを行う上で、体重ももちろん指針として大事ですが、それ以上に体脂肪率を意識するとより理想としているカラダに近づく事ができるんですよね。


たとえば、あなたは、脂肪1㎏と筋肉1㎏では見た目が全く違うということをご存知ですか。

最近では体脂肪率の大切さなどもテレビや雑誌などのメディアで数多く取り上げられていますので、知ってるという方も多いとは思います。

正直、体重を落とすことだけを目的としたダイエットは非常に簡単です。

食事を摂る際に、自分自身の消費カロリーを摂取カロリーが上回ることがなければ、理論上では体重を落とす事が可能になります。

ただ、ダイエットに取り組んでいる方で、体重は落ちても、体脂肪率が落ちないことに悩んでる方も多いのではないでしょうか。

運動をしても落ちないという方も最近では多く見られます。


筋肉をつける上で、トレーニングももちろん大事ですが、『食事が8割、運動が2割』といっても過言ではありません。


カロリーを気にしている方は多いと思いますが、あなたは良質な脂やタンパク質を日々摂っていますか?

ダイエットをし、理想の身体を作る上で良質な脂とタンパク質は必須であり非常に重要になります。

なぜなら、この『良質な脂とタンパク質』の二つは主に身体を作る上で欠かせない必要な栄養素だからです。


脂はダイエットの敵に見られがちですが、酸化した脂やトランス脂肪酸といった脂が身体に不必要な脂になります。

不和脂肪酸などは身体を作る基になったり、エネルギーの源ですので、積極的に摂取していくようにしていきましょう。

特に、不飽和脂肪酸の一種である、DHAとEPAは、主に魚の油に含まれている成分で、、さんまやさば、いわしなどの青魚に豊富に含まれています。


タンパク質は身体の約10万種類のアミノ酸を構成しています。

その中でも着目すべきなのは、タンパク質不足が続くと筋肉が減少してしまうということです。

筋肉が減少してしまうと、体脂肪率が上がるので、見た目も引き締めることが難しくなります。

筋肉と体脂肪は相反するものなんです。


まず、筋肉を増やすのを目的とするなら、タンパク質を体重1㎏あたり1.6gから1.7gの摂取が必要になりますので、ぜひ参考にしてみてください。


内臓脂肪などを減らすのにも食事の改善が必要になります。

冷たい食べ物は身体を冷やし、内臓脂肪の増加や体脂肪の増加を招いてしまいます。


必ず食事の際は、野菜も大事ですが、身体を冷やすものもあるので、温かい汁物を一番初めに食べるとより効率的でしょう。

食べる際に汁物の意識やタンパク質、良質な脂を摂るだけで、お身体はジワジワ変わっていきますので、食事は制限ではなく、質を変えていきましょう。

これ、とても大切です!

では、また☆



お越しの方皆さんが笑顔になる武蔵新城唯一の魔法の整体院
新城ナチュラル整体院公式ホームページはこちらをクリック
  ⇓   ⇓   ⇓
https://sinjonatural-seitai.com



さらに、今テレビや雑誌などで大人気の、カリスマトレーナーAYAさん監修のダイエットサポートサプリメントをご紹介します。

たった毎月6,480円で引き締めボディが手に入ります!!

そして、初回はなんと嬉しい、無料でお試しいただけます!!

まずは半年間続けてみてください。

あなたも嬉しい引き締めボディが手に入りますよ♪

AYAさん監修のサプリメントは今すぐ⇓⇓⇓をクリック!!




スポンサーサイト
コメント
非公開コメント